歯科医師紹介

院長紹介

院長紹介

初めまして、院長の北島潤平です。
私は、茨城県結城市で生まれ東京で育ち、徳島大学を卒業後おやまモール歯科に入社致しました。
おやまモール歯科では歯科医師として多くのことを学び、この度かすかべモール歯科の院長に就任することとなりました。
私は小さい頃から注射や病院が大の苦手でしたので、歯医者嫌いの方の気持ちはよくわかります。そのため出来るだけ痛くない治療を心がけ、恐怖心を少しでもなくして頂けるよう
日々診療に励んで参りたいと思います。

また、医療法人恵優会の理念でもある「人類の財産である医療を一人でも多くの人に届けたい」「患者様からの信頼が医院の財産である」を心に刻み、1人でも多くの困っている方に安心と医療をご提供出来るよう、精進して参ります。

経歴

  • 徳島大学歯学部卒業
  • 徳島大学病院にて研修
  • おやまモール歯科勤務
  • かすかべモール歯科 院長就任

ドクター紹介

齋藤真里

歯科医師の齋藤真里です。

私は大学を卒業後、岡山県の岡山協立病院で研修を行いました。

ご高齢の方々を中心に診療させていただくなかで、生涯健康で好きなものを食べられることがどれだけ幸せかということや、お口の健康が全身の健康にも影響することを実感いたしました。

私自身、美味しいものが大好きなので、皆さまにも毎日健康で美味しいものを召し上がっていただけるお手伝いができるよう日々精進致しますので、よろしくお願いいたします。

経歴

  • 岡山大学歯学部歯学科卒業
  • 岡山医療生活協同組合 岡山協立病院 歯科にて研修
  • 埼玉県内の歯科医院勤務
  • かすかべモール歯科勤務

虫歯は早期治療が大切です

虫歯は早期治療が大切です

「歯が少し黒いけど痛くないから様子をみてみよう」「甘いものがしみるけど忙しいから後で行こう」などついつい歯科医院に行くことを後回しにしている方はいませんか?その場合、歯の中で虫歯が広がっている可能性があります。我慢できないほどのお痛みになってしまうと神経の治療をしなければならなかったり、最悪は歯を保存することが難しくなったりする場合もあります。そうなってしまうと治療費も積み重なりますが、神経を取ると歯の寿命が半分になってしまったり、抜歯をした場合歯を失った部分を補ったりする治療が必要になります。そのため虫歯は早期治療が重要です。ご年配になっても食事が楽しめるように、まずはお口の健康を見直すことが大切です。

しっかり噛めることの大切さ

しっかり噛めることの大切さ

毎日の健康のためには食事が欠かせません。美味しく食事をするには“しっかり噛める”ことがとても大切です。しっかり噛めるとスムーズに食事ができます。また、しっかり噛めることは運動機能の低下や認知症のリスクの低下、記憶力のアップなど全身の健康にも繋がります。当院では今ある歯を長持ちさせたり、より長くしっかり噛めるようにしたりするために治療や予防に努めます。地域の皆様のお口の健康のお手伝いをさせて頂けると幸いです。

さらに綺麗で長持ちしやすい歯のために

さらに綺麗で長持ちしやすい歯のために

当院では保険診療はもちろんですが、さらに綺麗さをお求めの方や長持ちしやすい、しっかり噛めるようにしたいなどの機能性を重視される方のために保険外診療(自費診療)を行っています。治療の選択肢は保険診療や保険外診療のそれぞれのメリット・デメリットをご説明させていただき、ご自身にとって大切とお考えのものやお求めのものからお選びいただきます。当院ではご自身のさらなるお口の健康のために、ご自身の歯をさらに綺麗に魅せたい方のために患者様の立場になって情報のご提供や診療に精進してまいりたいと思います。